ある土曜の夜、電話が鳴った。妹分のたまちゃんからです。

「あのさあ、家に帰ってきて、晩ご飯食べたのね」 それは、良かったね。

「サバを焼いたの」 おやサバかい、美味しそうじゃないの、私も好物よ。

さば






「そしたらね、骨がのどに刺さって、取れなくなっちゃって、ぐすん」 あらま、それは大変だわ。

「トイレでゲーゲーしたら血が出てきて、ぐすんぐすん。どうすればいいのぉ〜!」 えーっ!うっそお!


たまちゃんは、鼻をぐずらせて泣きべそ状態です。

すでに病院の診療時間は過ぎているし、とりあえず「119番」へ。

救急で診てくれる病院を教えてもらい、すっとんでいきましたさ。

もちろん、たまちゃんが自分で運転して。

迎えてくれたのは、比較的若いドクターでしたな。

内視鏡をセットしたドクターが気合いの入った声で、「さあ、みんなで骨を探すよ!」

「なに、みんなでだと?」

「魚の骨は皆さん病院に来れば簡単に抜いてもらえると思っているけど、意外と難しいんだよ。まず何処にあるか見つけなきゃならない」

ほお、そうなんだ。

でも、目に涙をためて、大口開けているたまちゃんには悪いけど、

内視鏡でのどの奥をのぞくのはちょっと興味深い。

顔がおもわずほころびそうになって、たまちゃんをチラ見したら、

天井を凝視していた。

ドクターの頭の上から、看護師と私も内視鏡の画面を食い入るようにのぞきこむ。

「ないねぇ」「ありませんねぇ」「もっと奥かな」

「ここ腫れているなあ」「どうしたんでしょう?」

「あっ」「えっ?」「違うか」

「なんだよ〜」(とは言わなかった)

結局、骨は見つからず、取れたのだろうということになり、

まだのどに痛みが残るたまちゃんは心が晴れないまま

なんとなーく家路に着いたのであります。

みなさんも、サバの骨にはお気をつけあそばせ。
someya

March 11, 2016 15:05||コメント(0)

2/2(火)〜2/4(木)の3日間、聖ヶ丘中学校の2年生女子が2人、
職場体験にやってきました。
その感想をお届けします。



私たちは2月2日〜2月4日までの3日間
多摩ネットワークセンターの『もしもししんぶん』で職場体験をさせていただきました。

今回、体験した中でとても印象に残っているのはポスティングです。
一軒家やマンションのポストに1つ1つ新聞を届けました。
一軒家では様々なポストの形があって入れるのに苦労したり
ポストを見つけることができず困惑したりもしました。
マンションでは同じポストに2回入れないように。
そしてすばやく綺麗に入れることが難しくゆっくりになってしまったりで
私の中では一番大変で一番印象的でした。

あと、折り込み作業もポスティング同様大変でした。
同じ作業を繰り返すだけで一見すると地味ですが
ズレができないように気をつかい何百個も折り込むのは
体験すると大変さがとてもわかります。

それと取材にも2回行かせてもらいました。
1回目は前回載った後どうだったか などの話をしていました。
帰るときに質問はある?と聞かれたけれど
何も考えていなくて質問できなかったのが惜しかったです。
2回目ではどのような内容を載せるのかの話と
写真を撮っていました。

この職場体験で学んだことは大きく、将来のためになると思います。
それに充実した職場体験ができたのは
多摩ネットワークセンターのみなさまのおかげです。
3日間ありがとうございました。

3日間の職場体験で私は、仕事はとても大変な物だということがわかりました。

1日目は、折り込み作業をしました。
一人一人何百枚もチラシを入れては折り、
入れては折りを繰り返す作業は、
地味でしたが、とても大変でした。

2日目は、ポスティング作業をしました。
寒い中ズラーッと並んだポストに
新聞をひとつひとつ丁寧かつ素早く入れていく作業は、
入れる所を間違えそうで本当に大変でした。

3日目は、主に取材に同行させてもらいました。
私が行ったのは、塾と石材店でした。
ただ座っているだけでしたが、会話を聞いているのは
とてもいい経験になりました。

何度も『大変だ』と繰り返していると、
説得力がなくなりそうですが、この仕事を体験して
(多分どの仕事もそうですが)大変だ と感じました。
でもそれゆえの楽しさや、やりがいもありました。
今回の職場体験で多摩ネットワークセンターに来ることが出来て、
本当に良かったと思います。
多摩ネットワークセンターのみなさま、3日間本当にありがとうございました。

February 05, 2016 12:57|中学生&高校生@職場体験コメント(0)

2016年最初の職場体験は、
八王子市立宮上中学校の2年生男子、2人です。
真面目に、一生懸命、いろいろなことに取り組んでくれました。
1/18〜1/20の3日間にわたっての体験の感想をご紹介します。



今回、『多摩ネットワークセンター』で職場体験をさせていただきました。

(1日目)
 初めて職場に来た時、朝のミーティングをしていました。
ミーティングで自己紹介をし、緊張したけど会社の雰囲気が良かったので少し安心しました。
初めの仕事は、イベントの情報などを原稿にして、パソコンに入力する作業でした。
僕は、普段あまり、パソコンを使わないので社員の人に教えてもらいながら
少しずつ間違わないように気をつけてやりました。
でも、正直これからやっていけるのか不安になりました。

(2日目)
 主に折り込みの仕事をさせていただきました。
最初は折り込みがスムーズに進められなくて不安だったけど
社員の方にいろいろコツを教えてもらったおかげですぐに上達しました。
少し地味だったけど楽しかったです。

(3日目)
 主に『もしもししんぶん』のポスティングをしました。
大体100軒ぐらいポスティングしました。
最初、地図を見てこんなにあるのかと思いましたが、意外とサクサク進んで楽しかったです。
でもこのポスティングを、週に1回やるスタッフの皆さんはすごいなと思いました。
他にも、来週出す『もしもししんぶん』の間違いを見つける仕事や、
社員の方たちに、インタビューもさせていただきました。

何もかも、全てが初めて経験する事ばかりで、緊張したけど、働く体験ができてよかったです!
将来何をしたいのかはっきりしていないけど、
今回、いい経験ができたのでよかったです!       (F)

僕たちは1月18日から20日の3日間職場体験をさせていただきました。

初めのうちは緊張して失敗ばかりしていましたが、
社員の方々が優しく見守ってくださったので、
日が経つにつれて落ち着いて作業を進めることができました。

 今回の体験では、編集長さんの、
幼稚園での講演会の取材に同行させていただいたことが一番印象に残っています。
編集長さんは、子ども達が時折あげる声で聴き取りにくくなってしまっていた
講師の方の声を集中して聞き、手元のノートにメモを取っていました。
その姿は本当に格好よく見えました。

 取材の他にも、『もしもししんぶん』のポスティングや報告用紙の確
認などを体験させていただきました。

 学校でも言われたように、僕たちは作業も遅いし技術もないので迷惑だったと思います。
それでも温かく見守ってくださった社員の方々に感謝したいと思います。
 3日間本当にありがとうございました。         (S)

January 20, 2016 22:01|中学生&高校生@職場体験コメント(0)