2/2(火)〜2/4(木)の3日間、聖ヶ丘中学校の2年生女子が2人、
職場体験にやってきました。
その感想をお届けします。



私たちは2月2日〜2月4日までの3日間
多摩ネットワークセンターの『もしもししんぶん』で職場体験をさせていただきました。

今回、体験した中でとても印象に残っているのはポスティングです。
一軒家やマンションのポストに1つ1つ新聞を届けました。
一軒家では様々なポストの形があって入れるのに苦労したり
ポストを見つけることができず困惑したりもしました。
マンションでは同じポストに2回入れないように。
そしてすばやく綺麗に入れることが難しくゆっくりになってしまったりで
私の中では一番大変で一番印象的でした。

あと、折り込み作業もポスティング同様大変でした。
同じ作業を繰り返すだけで一見すると地味ですが
ズレができないように気をつかい何百個も折り込むのは
体験すると大変さがとてもわかります。

それと取材にも2回行かせてもらいました。
1回目は前回載った後どうだったか などの話をしていました。
帰るときに質問はある?と聞かれたけれど
何も考えていなくて質問できなかったのが惜しかったです。
2回目ではどのような内容を載せるのかの話と
写真を撮っていました。

この職場体験で学んだことは大きく、将来のためになると思います。
それに充実した職場体験ができたのは
多摩ネットワークセンターのみなさまのおかげです。
3日間ありがとうございました。

3日間の職場体験で私は、仕事はとても大変な物だということがわかりました。

1日目は、折り込み作業をしました。
一人一人何百枚もチラシを入れては折り、
入れては折りを繰り返す作業は、
地味でしたが、とても大変でした。

2日目は、ポスティング作業をしました。
寒い中ズラーッと並んだポストに
新聞をひとつひとつ丁寧かつ素早く入れていく作業は、
入れる所を間違えそうで本当に大変でした。

3日目は、主に取材に同行させてもらいました。
私が行ったのは、塾と石材店でした。
ただ座っているだけでしたが、会話を聞いているのは
とてもいい経験になりました。

何度も『大変だ』と繰り返していると、
説得力がなくなりそうですが、この仕事を体験して
(多分どの仕事もそうですが)大変だ と感じました。
でもそれゆえの楽しさや、やりがいもありました。
今回の職場体験で多摩ネットワークセンターに来ることが出来て、
本当に良かったと思います。
多摩ネットワークセンターのみなさま、3日間本当にありがとうございました。

February 05, 2016 12:57|中学生&高校生@職場体験コメント(0)