1/24・25・26の3日間、八王子市立宮上中学校から、
 2年生の女子が二人、職場体験にやってきました。
 3日間の感想を書いてもらいました!

               

(H)

3日間の職場体験で沢山の事を体験させて頂きました。
その中で特に心に残っていることが二つあります。

1つ目は、「もしもししんぶん」を地域に配っている方に
新聞の束を直接配送する、という作業です。
『もしもししんぶん』に関わっている沢山の方にお会いし、
地域と深く繋がっていることを知り、
とても素敵な新聞だなという印象を受けました。

2つ目は、新聞の校正です。
最初は、どこを見ればいいのか分からなくなってしまうことがあり、
大変だなと思っていました。
ですが、作業を進めていくうちに目も慣れてきて、楽しくなっていきました。
その後、私たちが校正したもので見落としていたところを伝えられました。
字だけを確認していたから見つけられなかった所や、
何で気がつかなかったんだろうと思うような所まで沢山あり、
もう一回挑戦したいと思いました。

この他にも、色々な体験をしましたが、どれもとても興味深く、
勉強になりました。
明日から普通の中学校生活に戻りますが、
この3日間で学んだことを活かしていきたいと思います。
3日間、ありがとうございました。

(I)

初めは緊張していて、
作業がなかなか進まなかったのですが、
社員の方々のほうから声をかけて頂き、
日が経つにつれて打ち解けていき、
スムーズに作業をすることができました。

私は室内での作業がほとんどだったのですが、
唯一外で活動したポスティングが一番印象に残っています。
範囲が広かったので多くの新聞を持って走り、
マンション等はポストがどこにあるか分からず、
焦ったりもしましたが、無事に配り終えることができました。

ポスティングの他にも社員の方々に
貴重なお話をしていただいたり、仕事についてのお話などなど、
笑顔の絶えない体験をたくさんさせていただきました。

できないことが多い私たちに丁寧に教えてくださった
多摩ネットワークセンターの皆様、
3日間貴重な体験を本当にありがとうございました。

January 26, 2017 18:05|中学生&高校生@職場体験コメント(0)