週刊もしもししんぶん 編集部Blog

『週刊もしもししんぶん』編集部のデイリーブログ。 今日発見した街のホットなニュースや、
取材先での面白いエピソードを書き綴ります。
★『週刊もしもししんぶん』は、多摩ニュータウン・八王子みなみ野シティエリアのフリーペーパーです。
★本紙をご覧になりたい方はコチラまで。東京都多摩市落合2丁目 TEL. 042-337-1888  http://mosimosi.biz/

カテゴリ: 鈴木@Web事業部

制作企画部の鈴木です。

年始に伊勢原へ赴き、年に5日しか公開されない重要文化財(※撮影禁止)を見てきました。

写真は、バス停をおりて少し歩いたところ。

山道0154

階段を上がったらすぐ到着…みたいな高さに見えてしまいますが、まだまだ先があります。

山道は、岩石を並べた階段や、大木の根の力で歪んだであろう道が続きます。

登山に適した格好でなくても大丈夫ですが、勾配がキツくて、日頃の運動不足も相まって、「ハァ、ハァ…」と息を切らしながら登る始末。

道中、写真を撮るつもりでいたのですが、そんな余裕もなくなってしまい、すっかり忘れてしまいました。

現在は改修中のため、プレハブ小屋が建っていたりして、あまり風情が感じられなかったのが、ちょっと残念でした。

suzuki

制作の鈴木です。

下の写真は、12/20 に出現(?)した虹の写真です。

気づいた時は、割とくっきり見えていたのですが、

撮影時に寝ぼけていてカメラを落としそうになり、室内を連射撮影する始末。

モタモタしているうちに消えかかってしまい、

加えて逆光&曇り空で、ちょっと写りが悪いのはご愛嬌。

rainbow-2013-1220-0145

虹は何度も見たことがあって、さほど珍しい現象ではないのに、

その度に「あっ! 虹だ!」と、誰かに伝えたくなるような高揚を感じます。

ちなみに先日、恒住も虹の写真を撮影してアップしていました。

➡ 恒住編集長が撮影した虹はこちら

とある曲に「♪君も見ているだろう この消えそうな…」という歌詞がありますが、
(歌詞に登場するのは虹ではありませんが)

もしかしたら、同じ虹を見ていたのかもしれません。



今週は26日(木)〜27日(金)に雨の予報が出ていましたが、

どうやら晴れの予報に変わってしまったようです。

再び虹のチャンスかな…と思っていたのですが、うーん、残念!

気象条件が整えば、逆さまの虹や、円形の虹も見られるようですよ。


suzuki

Webを制作しています。鈴木です。

わが家の炊飯器は、リーズナブルなものをとても長く使っていて、内釜が傷ついてしまっているような状態。

さらにタイマーも故障しているらしく、帰宅時間に炊けるようにセットしても、全く動いてくれません。

起床時に炊けるようにセットしたときは、夜中の2時半頃に「ピーヒョロロ…」と炊きあがる始末。

丑三つ時に、誰が食べると言ったのか。


そんなわけで「そろそろ買い換えないと…」と思いつつも、美味しいご飯が炊けそうな高級な炊飯器は、手軽に買えるようなお値段ではありません。

でも、どうしても美味しいご飯が食べたいっ!


そこで…

0119

鍋で炊くことにチャレンジ!



0121

ゴポゴポゴポ… ゴポゴポゴポ…


0123

ある日の炊きあがり(チャレンジを開始した頃)


水加減・火加減・炊き時間など、なかなか思い通りにいかず難しいですが、買い求めやすい炊飯器と比べると、もう戻れないぐらいの違いがあります。(ちなみに、お米は1kg500円相当のもの)

この手間をかけずに、常に美味しく炊けるように製品化されたのが高級な炊飯器なのだな、と勝手に納得しています。

ちなみにこの鍋、購入時に開封したら割れていて使い物にならなかったので、返金するように依頼したはずが、何かの手違いで新品が戻ってきたのです。

運命の出会い…?

以来、炊飯器は全く使わなくなりました。suzuki

多摩で美味しいお米をお求めの際は、
ライスステーション(東京都多摩市落合4-16 TEL:042-376-6311)
へぜひ♪



takao-grape-from-inagi

写真は、稲城生まれの「高尾ぶどう」です。

毎年、稲城名産の梨をお取り寄せしているのですが、その農園ではぶどうも栽培されていて、梨と一緒に届きました。

(届いてから日数が経ってしまったので、既に完食済み)
  • 皮を剥くのが面倒
  • 種をゴリッと噛むのがイヤ
  • 普通のぶどうは満足感が少ない
  • でも、ぶどうが好き
という超ワガママな方にオススメです。

皮ごと食べられて、種がなく、そして甘い。

巨峰と2つ並んでいたら、迷わず高尾ぶどうを選びます。

この品種についての知識はほとんどないのですが、昔からある割りには市場で見かけないなぁ〜と思っていたら、JAのページに「栽培管理が非常に難しいため、ほとんど普及しませんでした」との記載がありました。

「高尾ぶどう」について知りたい方は、下記ページをご参照ください。

★外部リンク:高尾ぶどうのご紹介 - JA東京みなみ


夏期休暇は自宅でのんびり過ごし、世界陸上ばかり観ていた鈴木です。

前回、「美味しい一品にまつわる思い出」と題して、寿司久について書きました。

おまかせじゃない0108

▲お盆休み中に堪能した「おまかせ寿司」


その時の旬のネタを堪能できる一品ですが、写真のものに関しては「おまかせ」になっていません。

実は、訳あって替えていただいたものがあるので、本来なら入っていないネタが含まれていると思います。

注文の際、「替わりに何を入れましょうか」とまで仰っていただいたのですが、あまりワガママを言うのは申し訳ないので、それは「おまかせ」しました。

お盆の忙しい時期に、お手数をおかけしてしまったなぁと反省しつつ、きっとまた、お願い(注文)してしまうと思います。

だって、美味しいんだもーん♪

★江戸前 寿司久
★多摩市貝取1-54-16 TEL:042-373-5554
★営業時間/11:30〜14:00、17:00〜22:00
★定休日/毎週月曜・第3火曜 (祝祭日は翌日)
★出前は多摩市全域、八王子市鹿島・大塚・松が谷、稲城市若葉台・長峰2丁目
★詳しくはホームページでご確認ください。
※2013年8月19日(月)〜21日(水)は夏期休業

↑このページのトップヘ