6/28〜6/30の3日間、八王子市立南大沢中学校から、2年生男子が2人、職場体験にきました。
その感想を紹介します。

職場体験を終えて


 感想

僕は628303日間多摩ネットワークセンターで職場体験させて頂きました。

そこで、3つの事を、学びました。
     誠意を持って仕事をする事

僕が体験したのは、折り込み、打ち合わせ、校正、配達、仕分け、申込書作りです。

これらの仕事はとても基本的ですが、読者目線から考えると、

とても重要な仕事だと思いました。どの仕事も誠意をもって、仕事しないといけない事を学びました。
    効率的に仕事をする事

「作業する」という事はいかに効率的にするかどうかが、問われます。仕事は学校と同じように、課題を終わらせないといけません。そのため、何を組み合わせ、どう作業するかどうかを考え、実行しなければなりません。僕も、折りこみや配達をする時、いかにスムーズに、美しくできるかどうか、考え、作業しました。

この事は、様々な事に使えます。この先この能力を使っていきたいです。
    仕事をすることの楽しさ

3日間、与えられた課題に、真剣に取り組みました。そして、「仕事は楽しい物だ」と、思いました。「真剣に、楽しむ」という事をすると誠意を持ち、効率的に仕事する事ができると思います。今後もこの事を意識して、課題に取り組みたいです

  まとめ

僕がこの職場を希望した理由は新聞がどのように世間に出されているかどうかを学びたい

と思ったからです。

体験した仕事を通じて、様々な重要な事を学ぶ事ができました。これらの学んだ事を学校生活に活かしていきたいです。

 感謝の言葉

628日~30日の3日間有難う御座いました。かなり忙しい状況の中で、冷静沈着、快刀乱麻に11つの仕事を終わらせていました。また、このような状態でも職場体験として来た僕に仕事を与えて下さりました。僕は様々な重要なことを学び、経験しました。ここで得た経験は自分の未来を開拓するための武器になる事でしょう。本当に有難う御座いました。人々に笑顔を届けられることができるように頑張って下さい。

職場体験を終えて
・1日目

まず最初に新聞の折り方を教えていただきました。

折るだけだから簡単だ、と思っていました。

説明をしていただいた後に実際にやってみると、思ったより難しくて苦戦しました。

ですが、少しその作業をやっているうちにだんだん慣れてきて速く出来てる気がしました。

その時に、前で折る作業をやっている方の手元を見たら、

速いと思っていた自分の作業と比べ物にならないほど速く作業をしていて凄いと思いました。

新聞を折る作業の次に、集金とチラシの返却に連れて行っていただきました。

チラシ返却先の幼稚園の方と仲良さそうに話していて仕事だけでも仲良くなれる事を知りました。

帰ってきてから、記事の確認をする校正という作業と、

過去の新聞を読んで良いところなどの感想をまとめる作業をしました。

校正をやってみて、句点がないことぐらいしか見つけられず難しいと思いました。

スマートフォンを借りて、ARを読み込むアプリを使って動画も見ました。

普段あまり見ないARの動画を見れて面白かったです。

・2日目

2日目は、少し新聞を折る作業をした後に、ポスティングをさせていただきました。

ポスティングのときに、怪しまれないようにちゃんと挨拶をするということを教えていただきました。

ポスティングの作業は最初はとても難しいと思いました。

ポストの中に入っていたチラシに引っかかったりどこまで入れたか忘れたりして、

なかなか進まず苦労しましたが、回数やっているうちに慣れて速く進むようになりました。

マンションに投函するときは、ポストが同じ所にかたまっていて簡単でしたが、

一軒家に投函するときは、一つ投函する度に歩いて移動するのが疲れました。

それにポストの形がいろいろあって苦戦しました。

なので、多摩市、八王子市、稲城市、町田市を140人だけで毎週投函しているのは凄いと思いました。

ポスティングには、歩き回る体力と丁寧にポストに投函する器用さが必要だと知りました。

ポスティングの次に、パソコンで作業しました。

座っていられるから楽だ、と思っていたら全然そんなことありませんでした。

長時間座っているだけで腰が痛くなってきました。

デスクワークがこんなに辛いとは思いませんでした。

でも、周りの方々は自分より長く座っているはずなのに楽そうな雰囲気で驚きました。

ポスティングとデスクワークで、

働く事は、苦労が多いがそのぶん終わった後は達成感が大きいことを知れました。

・3日目

3日目は、最初に報告書をまとめる作業をしました。

全然手際よくいかず、自分でも少しイライラしました。

その作業が終わった後、明細書を折る作業をしました。

折るだけで簡単だったのですぐ終わりました。

その後、営業に連れて行っていただきました。

営業は、一緒に行っただけで何も出来ませんでしたが、

どのように広告を出している人と関わっているのかを学べました。

営業から帰ってきてから、紙を50枚ずつに交互に重ねていく作業をしました。

紙を数えるのに苦戦していたら、簡単に紙を数える方法を教えてくださいました。

実際にやってみたらとても簡単に50

枚数える事が出来ました。

いろんな所で使えるから覚えておきな、と言われ、

全くその通りだと思い、絶対学校でも使ってやる思いました。

昼休みに社員の方々に、インタビューをして、

働いていて嬉しい瞬間を質問したら、

ミスをしないで大量の仕事を終わらせたときや、

自分で納得できるものができたときや、

お客さんに喜んでもらったとき、と仰っていました。

お客さんに喜んでもらって嬉しいという感情は、

働くときにとても大切なことだと思いました。


今回の職場体験でやった事は、何もかもが初めてで緊張したけど、

多摩ネットワークセンターのみなさんのおかげで、

楽しく、いい経験が出来てとても充実出来た気がします。

三日間、色々なことを優しく教えていただきありがとうございました。 

July 06, 2017 14:39|中学生&高校生@職場体験コメント(0)

1/24・25・26の3日間、八王子市立宮上中学校から、
 2年生の女子が二人、職場体験にやってきました。
 3日間の感想を書いてもらいました!

               

(H)

3日間の職場体験で沢山の事を体験させて頂きました。
その中で特に心に残っていることが二つあります。

1つ目は、「もしもししんぶん」を地域に配っている方に
新聞の束を直接配送する、という作業です。
『もしもししんぶん』に関わっている沢山の方にお会いし、
地域と深く繋がっていることを知り、
とても素敵な新聞だなという印象を受けました。

2つ目は、新聞の校正です。
最初は、どこを見ればいいのか分からなくなってしまうことがあり、
大変だなと思っていました。
ですが、作業を進めていくうちに目も慣れてきて、楽しくなっていきました。
その後、私たちが校正したもので見落としていたところを伝えられました。
字だけを確認していたから見つけられなかった所や、
何で気がつかなかったんだろうと思うような所まで沢山あり、
もう一回挑戦したいと思いました。

この他にも、色々な体験をしましたが、どれもとても興味深く、
勉強になりました。
明日から普通の中学校生活に戻りますが、
この3日間で学んだことを活かしていきたいと思います。
3日間、ありがとうございました。

(I)

初めは緊張していて、
作業がなかなか進まなかったのですが、
社員の方々のほうから声をかけて頂き、
日が経つにつれて打ち解けていき、
スムーズに作業をすることができました。

私は室内での作業がほとんどだったのですが、
唯一外で活動したポスティングが一番印象に残っています。
範囲が広かったので多くの新聞を持って走り、
マンション等はポストがどこにあるか分からず、
焦ったりもしましたが、無事に配り終えることができました。

ポスティングの他にも社員の方々に
貴重なお話をしていただいたり、仕事についてのお話などなど、
笑顔の絶えない体験をたくさんさせていただきました。

できないことが多い私たちに丁寧に教えてくださった
多摩ネットワークセンターの皆様、
3日間貴重な体験を本当にありがとうございました。

January 26, 2017 18:05|中学生&高校生@職場体験コメント(0)

9/12(月)〜9/14(水)の3日間、八王子市上柚木中学校の2年生、2人が
 職場体験にやってきました。
 その感想です。

Hくん

1日目
 朝のミーティングに参加させていただき、そこで自己紹介をしました。
 ミーティングが終わると、直ぐに仕事をさせていただきました。
 仕事はチラシを配るエリア毎に分け、分けた物を紙で包むというものでした。
 それを4時間ほどやった後、「ふくしだより」を折る作業をしました。
 250部ほどおり、その日の仕事は終わりました。
 《感想》
 1つのエリアだけで500部ほどもあるチラシを1人で配るのは凄いと思った。
 包むのは大変だったけど配る人はもっと大変だと思った。
2日目
 2日目はまず、「もしもししんぶん』を折る作業をしました。
 そのあと取材をするために歯医者さんのところへ行きました。
 取材が終わって会社に戻り、そのあともいろいろ仕事をしました。
 これで2日目の仕事は終わりました。
 《感想》
 取材をしているところは、なかなか見られないので見られてよかった。
3日目
 3日目は、校正(記事の確認)をした後に取材で聖蹟桜ヶ丘まで行きました。
 「ひとのわ」の取材でした。
 行った先に、前に「ひとのわ」で取材をした人がいて、
 また会えてすごいと思いました。
 《感想》
 3日間があっという間にすぎていきました。
 新聞を作るのは想像以上の苦労があるのだと思いました。
 けれど、すごいく楽しかったです。

Tさん

〈1日目〉
 まず最初に朝のミーティングに参加させていただきました。
 自己紹介をする時は、少し緊張しましたが、
 温かい雰囲気でむかえてくださり、安心しました。
 そのあとはおもにチラシの包装をしたり、新聞を折る作業をしました。
 同じ作業をくり返しやるとい うのは思ったよりも大変でしたが
 慣れてくると楽しかったです。
 お昼ごろには取材にも行かせて頂きました。
 取材というのはインタビューみたいなものだと思っていたら
 相手の方との会話の中で、沢山の情報を聞き出していて、
 すごいなと思いました。
 〈2日目〉
 私が2日目、一番印象に残ったのが、
 新聞にのせる写真と動画をとりにいったことです。
 相手の方の要望にも答えながら撮影されていて、
 すごくかっこ良いなと思いました。
 行き帰りの電車の中でも色々お話してくださり、
 とても楽しかったです。
 〈3日目〉
 3日目は、職場の方にお話を聞いたり、
 ケーキ屋さんに取材に行かせていただいたりしました。
 ケーキ屋さんの取材では、自分で考えた質問をさせていただき、
 少し緊張しましたが、とても良い体験になりました。

 私はこの3日間、本当に良い体験をさせていただきました!!
 今後の生活に生かしていけるように、がんばりたいと思います。

September 15, 2016 16:07|中学生&高校生@職場体験コメント(0)

2/2(火)〜2/4(木)の3日間、聖ヶ丘中学校の2年生女子が2人、
職場体験にやってきました。
その感想をお届けします。



私たちは2月2日〜2月4日までの3日間
多摩ネットワークセンターの『もしもししんぶん』で職場体験をさせていただきました。

今回、体験した中でとても印象に残っているのはポスティングです。
一軒家やマンションのポストに1つ1つ新聞を届けました。
一軒家では様々なポストの形があって入れるのに苦労したり
ポストを見つけることができず困惑したりもしました。
マンションでは同じポストに2回入れないように。
そしてすばやく綺麗に入れることが難しくゆっくりになってしまったりで
私の中では一番大変で一番印象的でした。

あと、折り込み作業もポスティング同様大変でした。
同じ作業を繰り返すだけで一見すると地味ですが
ズレができないように気をつかい何百個も折り込むのは
体験すると大変さがとてもわかります。

それと取材にも2回行かせてもらいました。
1回目は前回載った後どうだったか などの話をしていました。
帰るときに質問はある?と聞かれたけれど
何も考えていなくて質問できなかったのが惜しかったです。
2回目ではどのような内容を載せるのかの話と
写真を撮っていました。

この職場体験で学んだことは大きく、将来のためになると思います。
それに充実した職場体験ができたのは
多摩ネットワークセンターのみなさまのおかげです。
3日間ありがとうございました。

3日間の職場体験で私は、仕事はとても大変な物だということがわかりました。

1日目は、折り込み作業をしました。
一人一人何百枚もチラシを入れては折り、
入れては折りを繰り返す作業は、
地味でしたが、とても大変でした。

2日目は、ポスティング作業をしました。
寒い中ズラーッと並んだポストに
新聞をひとつひとつ丁寧かつ素早く入れていく作業は、
入れる所を間違えそうで本当に大変でした。

3日目は、主に取材に同行させてもらいました。
私が行ったのは、塾と石材店でした。
ただ座っているだけでしたが、会話を聞いているのは
とてもいい経験になりました。

何度も『大変だ』と繰り返していると、
説得力がなくなりそうですが、この仕事を体験して
(多分どの仕事もそうですが)大変だ と感じました。
でもそれゆえの楽しさや、やりがいもありました。
今回の職場体験で多摩ネットワークセンターに来ることが出来て、
本当に良かったと思います。
多摩ネットワークセンターのみなさま、3日間本当にありがとうございました。

February 05, 2016 12:57|中学生&高校生@職場体験コメント(0)

2016年最初の職場体験は、
八王子市立宮上中学校の2年生男子、2人です。
真面目に、一生懸命、いろいろなことに取り組んでくれました。
1/18〜1/20の3日間にわたっての体験の感想をご紹介します。



今回、『多摩ネットワークセンター』で職場体験をさせていただきました。

(1日目)
 初めて職場に来た時、朝のミーティングをしていました。
ミーティングで自己紹介をし、緊張したけど会社の雰囲気が良かったので少し安心しました。
初めの仕事は、イベントの情報などを原稿にして、パソコンに入力する作業でした。
僕は、普段あまり、パソコンを使わないので社員の人に教えてもらいながら
少しずつ間違わないように気をつけてやりました。
でも、正直これからやっていけるのか不安になりました。

(2日目)
 主に折り込みの仕事をさせていただきました。
最初は折り込みがスムーズに進められなくて不安だったけど
社員の方にいろいろコツを教えてもらったおかげですぐに上達しました。
少し地味だったけど楽しかったです。

(3日目)
 主に『もしもししんぶん』のポスティングをしました。
大体100軒ぐらいポスティングしました。
最初、地図を見てこんなにあるのかと思いましたが、意外とサクサク進んで楽しかったです。
でもこのポスティングを、週に1回やるスタッフの皆さんはすごいなと思いました。
他にも、来週出す『もしもししんぶん』の間違いを見つける仕事や、
社員の方たちに、インタビューもさせていただきました。

何もかも、全てが初めて経験する事ばかりで、緊張したけど、働く体験ができてよかったです!
将来何をしたいのかはっきりしていないけど、
今回、いい経験ができたのでよかったです!       (F)

僕たちは1月18日から20日の3日間職場体験をさせていただきました。

初めのうちは緊張して失敗ばかりしていましたが、
社員の方々が優しく見守ってくださったので、
日が経つにつれて落ち着いて作業を進めることができました。

 今回の体験では、編集長さんの、
幼稚園での講演会の取材に同行させていただいたことが一番印象に残っています。
編集長さんは、子ども達が時折あげる声で聴き取りにくくなってしまっていた
講師の方の声を集中して聞き、手元のノートにメモを取っていました。
その姿は本当に格好よく見えました。

 取材の他にも、『もしもししんぶん』のポスティングや報告用紙の確
認などを体験させていただきました。

 学校でも言われたように、僕たちは作業も遅いし技術もないので迷惑だったと思います。
それでも温かく見守ってくださった社員の方々に感謝したいと思います。
 3日間本当にありがとうございました。         (S)

January 20, 2016 22:01|中学生&高校生@職場体験コメント(0)