週刊もしもししんぶん 編集部Blog

『週刊もしもししんぶん』編集部のデイリーブログ。 今日発見した街のホットなニュースや、
取材先での面白いエピソードを書き綴ります。
★『週刊もしもししんぶん』は、多摩ニュータウン・八王子みなみ野シティエリアのフリーペーパーです。
★本紙をご覧になりたい方はコチラまで。東京都多摩市落合2丁目 TEL. 042-337-1888  http://mosimosi.biz/

カテゴリ: 染谷@編集部

ぬか漬けのその後。

一人暮らしの食卓を彩ってくれればいいので
漬ける量は、キュウリ1本、ナス1本とか少量です。
夜漬けて朝取り出すという楽な作業で
キュウリで8時間、ナスは10時間ほどで食べごろです♡

ぬかに手を入れて、触ったカンジで取り出しているので
ときには塩加減が甘いときもあり、
もう一度もぐってもらうこともあります。

乳酸菌のみなさんが元気で暮らせるよう
利尻昆布やら、干しいたけやら、エサはきちんと与えます。
しいたけとか小さくなっているところを見ると
食欲はかなり旺盛のようですね。

先日、スーパーの野菜コーナーで
漬ける野菜をみつくろっていると
パプリカが1個100円で売られていました。安いでしょ!
と、少し離れた場所に1個198円(私のいい加減な記憶)のパプリカがあるじゃないですか!
おや、こちらは国産? するとあちらは、今売り出し中の韓国産?
でも韓国産は、サイズこそ小さいものの
色ツヤも良く、なんといっても安い!
これでは日本の農家は負けてしまうじゃないのよ
なんていいながら、韓国産と思われるパプリカを購入。
漬けてみました。

それがコレ→
IMAG0307
そして、たいそう美味しいのです!

パプリカの甘みと塩加減がいい味出してくれて
おかずにはならないけれど
サラダ感覚でパクパクいけちゃいます。

これにはハマりました。

ぬか漬けにするなら、韓国産。
ぜひ、スーパーで探してみてください。

someya

秋になったので、ぬか漬けを再開しました。
夏、冷蔵庫で管理するのを放棄して、2年間をともにした愛用のぬか床を捨てました。
大事に育てた乳酸菌たちに別れを告げるときは、
ちょっとせつなかったです(泣)

漬け物は、店で買えばいいさ。
乳酸菌は、ヨーグルトで補えばいいじゃん。

そう思っていた矢先
仕事で立川市の「北島麹店」へ。
生麹と出会ってしまったのです。

おかみさんが、それはそれはいい人で。
流行りの醬油麹を味見させてくださいましたの。
おいしかったあ!!!!!

それで自分でも作ってみました。
それが、コレ→
IMAG0300

普通の醬油が、旨味たっぷり!おいしさ10倍に変身します。
唐辛子入りで、ややピリッとします。

醬油麹は、生麹と醬油を同量まぜて、1週間ほど毎日まぜまぜしながら、発酵するのを待ちます。
とろっとしてきたら完成。
納豆、卵かけごはん、冷や奴、焼き肉、炒め物etc
ほんとっ、おいしいです!

醬油麹には、グルタミン酸の旨味成分が塩麹より多く含まれているとか。
麹には、アミラーゼ(デンプン糖化酵素)、プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)、リバーゼ(脂肪分解酵素)の三大消化酵素が豊富に含まれています。
いかがです? 食べたくなったでしょう?

そして、この「発酵」の様子を見ていて、
よみがえったのが、ぬか漬けとの思い出。
いろいろあったし、失敗もした。。。なんて、元カレではないけれど
そんな気持ちになりまして。
先日、ついにぬか床復活!
キュウリ、ダイコン、ニンジン、ゴーヤ…漬けましたよ。

IMAG0297

みなさんっ、ゴーヤはヒットです!
苦みがやわらぎ、いくらでもいけちゃいます。
ニンジンも甘くておいしいです。
乳酸菌たちは順調に育っているようですよ。
私より、いい仕事してます(笑)
次は、今まで失敗つづきのナスに挑戦してみます。
someya






うららかな春のお昼
リビングでくつろいでいると
おばあちゃん猫のモモちゃんが、よぼよぼよぼよぼ歩いてきました。
モモちゃんは、お母さん(私)が足を投げ出していると
必ず両足の間に入りたがります。
ときどき意地悪して、両足をぴたっと閉じていたりすると
モモちゃんは、その短い手で
「ねえねえ、おかあさん、ここ開けて」とこじあけようとします。

この日も、足の間に体をすっぽり横たえて
昼寝の態勢が整いました。
「さて、寝るとするかねぇ」
と、そこへやってきたのが、黒猫のデヴィ。
いつもモモちゃんの真似ばかりしている情けないヤツです。
「ボクもそこに入りたい」
「ダメ! あんたは邪魔!」
「いいじゃないかよぉ、入れてよ」
「ダメったら、ダメ! シャア〜」
しつこいデヴィは、99%の確立でモモちゃんからパンチをくらい
「仕方ない、ここで我慢しよっと」
と、最初からそうしていればいいのにという所に、落ち着くのでありました。

めでたしめでたし。

IMAG0254



someya










ハワイアンカフェが人気ですって。
特にパンケーキが女子に受けているようで。
おばさんもテレビで紹介されているのを見てからというもの
心を奪われてしまいましたの。
あのビジュアルったら、ズルイ。
ふんわりしたパンケーキの上に
フルーツやら生クリームやらが山盛りなんですもの。
表参道のカイラ・カフェは、連日大行列らしいし…。
そんな折、先日友人と都心に出かけたので、はたと思いつき
新宿ミロードにある「fハワイアン パンケーキ ファクトリー」へ!
ここも前から目をつけていたお店。
案の定、女子の行列が続いていましたが、待つこと20分で店内へ。

IMAG0240



私が注文したのは、一番人気の「トロピカルフルーツ」。
甘くて果汁がいっぱいのフルーツと、ほどよい甘さの生クリーム。
ふんわりやわらかいパンケーキが隠れて見えましぇん!
これを、みんなペロッと食べちゃうんですね〜。
もちろん私も。
ほんと、美味しかった。
次はぜひカイラ・カフェへ行ってみたいです。
someya




根が食いしん坊なので、料理が好きですねん。
でも、ひとり身のため、普段は手抜きのテン子さんです。

で、先日炊き込みご飯が食べたくなって
キノコとタケノコ、鶏肉、お揚げの炊き込み飯を作りました。
汁物は、レンコンをすって投入。
ニンニクも10粒ほど投入。
ニンニクは煮るとおいものようで、私は大好き!
レンコン汁はというと、
ポタージュのようにトロトロになります。
この日は田舎味噌を使いましたが
白みその方が甘くて美味しいかも。
副菜はホウレンソウのおひたし。きんぴら。

IMAG0224

せっかく炊いたので
近所に住む妹分のたまちゃんにもおすそわけ。
彼女は炊き込み飯が大好物なのね。
もらってばかりでは、ということで
彼女の故郷・茨城の名産「干し芋」を持ってきてくれました。
IMAG0228

食が豊かだと、心もあったかくなります。
もっと手料理を増やさなきゃ。反省、反省。
someya

↑このページのトップヘ